おばーちゃんと一緒に陶芸

1年生の夏休みは、おばーちゃんに陶芸を教えてもらいました。

陶芸は主人の母の趣味の一つです。


夏休みの自由研究にと思っていたのですが、焼き物は焼いて仕上がるまで時間がかかるため、休み中に完成させるのが難しく、色と焼きは母にお願いして、休みの後に受け取りました。


白いお皿の柄は、ランチョンマットか何かの柄を押し付けて付けました。

小鉢はぎょうざ食べるのに、活躍しています。

ピグレットが刺さっているのは、小物入れ。

一輪挿しでも。

今は乾かしたコーヒーの粉が入っています★

パステルアート教室|takemuGallery

【地下鉄澄川駅から徒歩3分】札幌市南区のパステルアート教室|パステル和(NAGOMI)アート認定インストラクター竹村真奈美です|子どもたちのお絵かき記録

0コメント

  • 1000 / 1000