パステルにカラー番号を付けました

パステル和アートの準インストラクター養成講座では、ヌーベル48色のカラーパステルセットが推奨されています。

先生が、パステル和アートの代表が描いた絵を見本にカラー番号を教えてくれるので、はじめはその基本の色で描いています。


パステルに直接カラー番号が彫られていますが、見にくいのでシールで番号をつけました。


1DAYスクーリング授業では、かなり高速でレッスンが進むので番号は見易いに越したことはないそうです。

講座などの、みんなでパステルを使うときや子どもと一緒に使うときも、頭とおしりの区別がつきやすく、削り間違えの防止に役立ちます。


基本、どちらを削ってもよいと思いますが、パステルの角を使うこともあるので、持ち手部分は削らずに使っていきたいですね。




おうちサイズのパステルアート教室_takemu~わたしのいろ~

【地下鉄澄川駅から徒歩3分】札幌市南区のパステルアート教室|パステル和(NAGOMI)アート認定インストラクター竹村真奈美です

0コメント

  • 1000 / 1000