ダイソー100円パステルの箱を改造

ダイソーでは「基本色」と「補助&蛍光色」の2つのパステルを取り扱っています。

どちらも18色のセットです。


100円で18色。

本当に100円の価値がわからなくなります!


ダイソーのパステルは柔らかいので、手につき易いのがネックですが、その分、削りやすく、子どもでも扱いやすい商品です。



パステル和アートインストラクター養成講座は24色×2の合計48色を使って描きますが、ダイソー18色×2の36色も、引けを取らず、キレイに描くことができます。

特に基本色の黄色はヌーベルにはない濃くてハッキリした黄色を描くことができます!



箱からスライドで出すのが面倒なので、パカッと上に開くように改造しました。自宅で一人ひっとりと描くときはケースのまま広げられるので便利です☆


2つセットでA5サイズのファイルケースにぴったり保管ができます。



道具を自分仕様にカスタマイズするってとっても楽しいです♪

カルチャー教室が始まり、用意する道具が少しずつ増えていくので、保管や持ち運びがしやすいように工夫していきたいと思います☆彡

パステルアート教室|takemuGallery

【地下鉄澄川駅から徒歩3分】札幌市南区のパステルアート教室|パステル和(NAGOMI)アート認定インストラクター竹村真奈美です|子どもたちのお絵かき記録

0コメント

  • 1000 / 1000