番外編|子どもたちと絵手紙を描きました

今日は娘と絵手紙を描きました。




実は…今月から、絵手紙を習っています。

初めて描いたのはチューリップと豚の貯金箱。下手くそすぎてこちらのBlogには書かなかったようですね。気になった方、おうち教室takemuのInstagramをご覧ください♪



今日は兜に挑戦。

文字を入れる空間に迷いが出過ぎていますね(汗)

下手だなぁと思いながらも、とても楽しいです。



5月5日は息子の誕生日です。

ゴールデンウイークの真っ最中で、毎年ワタワタと遊びに出かけていることが多く、今年は初めてゆっくり自宅で過ごす予定です。



絵手紙の師匠は夫のお母さんです。

お母さんは、陶芸もするし、絵も描けるし、センスが良くて尊敬します。同じ系統のB型のようで、やり始めると、とことんのめり込み、突然飽きたりします(笑)これから月に1度のペースで一緒に描いてくれることになりました♪


パステルは、自分で描いた絵が、かわいくてキレイでうっとりしてしまうような、魅力がありますが、絵手紙は真逆で「下手でいい、下手がいい」が合言葉。それでも、不思議とまた描きたくなる味わいがあります。

墨の香りもいい香りです。


娘も初挑戦。

初めから上手に描きたい気持ちが強くて、なかなか進みませんが、色をつけるとかわいく見えるものです。

娘がやれば、もちろん息子もやります!

二人には墨以外は百均のアイテムを使ってもらいます。

私の絵手紙の画材はフリマアプリで購入しました。

最近は画材と画材の整理にワクワクしています☆



▼画材については以前の記事をご覧ください。

パステルアート教室|takemuGallery

【地下鉄澄川駅から徒歩3分】札幌市南区のパステルアート教室|パステル和(NAGOMI)アート認定インストラクター竹村真奈美です|子どもたちのお絵かき記録

0コメント

  • 1000 / 1000