震災支援活動|パステル和アートの作品を集めています

震災支援活動の一環でパステル和アートの作品を集めています。


去年9月の北海層胆振東部地震以降、震災支援団体、現地の皆さんのお力をお借りしながら、私も一緒に震災支援活動を行っています。

2019年はむかわ町、厚真町、植苗町の3町からお声がけ頂き、パステルの会を開催しました。


景品にパステル和アートを思い出してくれました

今回、仮設住宅の談話室で食事会を開催するにあたり、その中でビンゴゲームのようなレクリエーションの景品に私の描いたパステル画を思い出してくれました。

提供可能かご相談を頂いたいので、過去に描いたものでよければ…とお渡ししたところ、とても喜んでくださり、丁寧に額に入れて準備をしてくれました。


▼セリアの額のマットを大きめに加工して作ってくれた額装

これをラッピングして景品にしてくれるそうで、とても丁寧に扱ってくださっています。



何枚も描いたアートがあれば、譲っていただけると嬉しいです

よければ、今後も提供できればと思い、パステル画を集めています。

過去のモノ…と言っても、毎回、色の違いやレイアウトを変えて楽しめるアートなので、今後の見本や気分転換に。と考えると、それほどたくさん手放してもよいアートがあるわけではないので、無理のない範囲で提供していきたいと思っています。

もしも、過去に何度も描いたアートで箪笥の肥やし状態になっているアートがありましたら、譲っていただけますと幸いです。


私も、何度も開催した準インストラクター養成講座のアートや人気でリクエストが多いアートで何枚も描いた中から、選んでお渡ししました。

むっちゃんのきつねときのこは人気でたくさん描きました~♪


中にはうまく描けない方もいます

パステルの会は、年に数回、私自身も負担にならない程度の開催で、各地区で開催できるのは年に1~3回程度です。お子さまから高齢の方まで楽しんでいただいていますが、誰でも楽しめるのが魅力の指で描くパステルも、やはり指が思うように動かず、存分に楽しめない方もいらっしゃいます。

そんな方にもパステルを飾って、見て楽しんでもらえたら嬉しいなと思っています。



お譲り頂く場合のお願い

  • 行き先は竹村にお任せください
    震災支援の一環として、使わせていただきます。これから、いろいろな形で支援が行われていくと思いますので、行き先は竹村にお任せください。


  • サイズはハガキか15cm角
    場合によりますが、額装してお渡ししたいとのことなので、、百均で額が手に入りやすい、ハガキサイズか15cm角の作品を集めています。


  • 額は不要
    画用紙の状態でお送りください。額装は支援団体の方がしてくれます。過去のモノでも日付やサインはそのままで。あった方が嬉しいようです。


  • 可能であればQRコードを貼ってください
    差し支えなければ、画用紙の裏にQRコードを貼るなどで、提供者さまのブログなどにアクセスできると手にした方もより嬉しいかと思います。現地の方は高齢の方が多いのですが、ご家族(娘さんやお孫さん)が気に入ってSNSを見てくれています。


  • 郵送費はご負担願います
    一番送り易い方法で、発送ください。その際の費用はご負担願います。


  • 匿名は受付けておりません
    発送の際は差出人を明記の上、発送願います。


  • 返却・返送は致しません
    本当に、無償で提供してもよいよ。と言うアートのみ、お譲りください。支援団体へお渡ししたものは、当方でも行き先の管理は一切致しません。


  • 数枚で構いません
    年に何度も開催するわけではありませんので、数枚で構いません。


バラまいたりしません

1枚1枚、丁寧に描かれたパステル和アート。たとえ箪笥の肥やし状態…と言えど、ただ無料で配るようなことはしませんので、ご安心ください。大切に保管し、何かの企画の時に、気持ちを込めて使わせていただきます。決して販売も致しません。


提供方法

ご都合の良い方法で竹村までご連絡ください。

郵送先をお知らせいたします。

▶震災支援活動|パステル和アート提供についてお問い合わせはこちらです



▶震災支援コラボのキッカケをくださった北海道足湯隊


▼各地での震災支援活動の様子はこちら

楽に・楽しくを提供するパステル教室_ToLike

【地下鉄澄川駅から徒歩3分】札幌市南区のパステルアート教室|パステル和(NAGOMI)アート認定インストラクター竹村真奈美です

0コメント

  • 1000 / 1000